011-686-8887

駐車場40台完備

アクセス
医療法人社団履信会法人概要
さっぽろ厚別通整形外科 さっぽろ下手稲通整形外科
体外衝撃波

Close

体外衝撃波とは?
WHAT IS EXTRACORPOREAL SHOCK WAVE TREATMENT?

体外衝撃波治療とは、従来の保存療法(内服薬、物理療法、運動療法など)では改善しない 難治性の腱炎・腱付着部炎に対して効果が認められている治療です。
元々は、泌尿器科での尿路結石破砕で用いられていましたが、 衝撃波の出力を抑えて整形外科の治療器として応用されたもので、以下の症状の方に有効とされています。

  • 01慢性・難治性の痛みに苦しむ方

    02筋・腱付着部障害による疼痛性疾患の方

    03難治性の足底腱膜炎の方

当院の体外衝撃波治療装置の紹介
EQUIPMENT INTRODUCTION

デュオリスSD1(収束型体外衝撃波装置)

保険適用となる疾患

『6ヵ月の保存療法で回復しない難治性足底腱膜炎」のみ保険適用となっております。

※治療により60〜80%の有効性が報告されています。

保険適用外(自由診療)の対象疾患

国際整形外科体外衝撃波学会(ISMST)の適応疾患

01慢性的腱障害

  • ・石灰沈着性腱板炎
    ・腱板炎

  • ・上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
    ・上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)

  • ・膝蓋腱炎(ジャンパー膝)

  • 足部

    ・足底腱膜炎
    ・アキレス腱炎

02骨修復機能障害

・骨折遅延治癒・疲労骨折・(早期の)無腐性骨壊死・(早期の)離断性骨軟骨炎

衝撃波治療の特徴
FEATURE

  • POINT 1

    治療時間は約10~15分です

  • POINT 2

    麻酔などは不要です

  • POINT 3

    外来通院で治療します

  • POINT 4

    傷痕は残りません

  • POINT 5

    副作用はほとんどありません

  • POINT 6

    治療後は治療前と同様すぐに
    歩行が可能です

01作用機序・治療効果

① 痛みを感じる神経の変性を誘導して無痛にします。

② 血管新生、コラーゲン産生を誘導して組織修復を促します。

01副作用について

① 治療中・治療後の疼痛 (施術中痛みがある場合は出力の調整を行います)

② 治療部位の点状出血

③ 感覚異常、知感低下、神経痛等神経障害 ※いずれも数時間~数日で軽快します。

自由診療の費用について
FEE

当院では、体外衝撃波での治療は一律自由診療として扱っております。

1回 … 3,000円(最大15,000円)※通常週1回×3~5回程度の治療となります。